モダンカットガラスの五具足「ネオ・ビアンコ」

アリオ: 宮崎アリオ: 宮崎


 

細かい線を正確に刻み、マットな模様を浮かび上がらせたモダンカットガラスの五具足「ネオ・ビアンコ」をご紹介致します。
ネオ・ビアンコは、職人の手によって0.5㎜程度の細い線で規則正しく刻む「菊繋ぎ」と呼ばれる技法で模様が刻まれています。
1本でも交点を外れると模様が成立せず、非常に根気と技術のいるカットです。十数名いる職人のうち大半は女性、現在菊繋ぎを彫れるのは女性4人、男性1人のみと、徹底した技術指導を受けても難しいカットといわれています。

 

【ネオ・ビアンコ】

 

菊繋ぎ柄は昔から「喜久繋ぎ=喜びが久しく繋がる」と言われ、幸せを呼ぶ縁起図柄とされています。
足元は大胆に5面カットを施し、複雑すぎずシンプルモダンに模様が映りこむように磨かれました。

 

【ネオ・ビアンコの菊繋ぎ】

 

高級感があり華やかなイメージで仏壇とコーディネートできる「ネオ・ビアンコ」。是非ギャラリーメモリアアリオ札幌で菊繋ぎの職人技をご覧くださいませ。
スタッフ一同ご来店を心よりお待ち申し上げます。

 

お問い合わせ先
ギャラリーメモリア アリオ札幌
札幌市東区北7条東9丁目2-20 アリオ札幌3F
フリーダイヤル 0120-02-8844