お線香の煙について

アリオ: 濱田アリオ: 濱田


 

「煙の少ない」「微煙」とうたわれるお線香が最近では増えてきております。お問い合わせも多く、「煙(または匂い)の無いお線香はありますか?」と探しに来られる方も。
本来、お線香を焚く意味は?

  • 煙が仏様の食べものになる(=良い香りが好まれる)
  • お参りの空間を清める
  • “あの世”と“この世”を繋ぐ道しるべの役割

このように言われているので(諸説あります)、煙も香りも無くてはならないものです。
しかし、仏間の無い家庭が増えたり、お仏壇をめぐる状況は年々変化をしているため、衣類へのにおい移りを避けたり、何らかのアレルギーがあって焚くことができない、といった事情があり、煙の少ないお線香の需要が増えているものと思われます。
それぞれの環境に合わせたかたちでお好きなお線香を焚いてあげることが、より良いご供養に繋がることではないでしょうか。

 

【煙の少ないお線香】

 

ギャラリーメモリアアリオ札幌ではもちろん、煙の少ないものだけでなく、すっと空へ立ち上っていく煙が色濃く見える有煙のお線香も取り扱っております。あえて両方お使いになって、違いを楽しんでみるのも良いかもしれません。
お線香選びに迷われた場合は、お気軽にご相談くださいね。
心より皆さまのご来店をお待ちしております。

 

お問い合わせ先
ギャラリーメモリア アリオ札幌
札幌市東区北7条東9丁目2-20 アリオ札幌3F
フリーダイヤル 0120-02-8844